2017-03

Latest Entries

鍼先生 2015.8.22(土)

お世話になった先生へのご挨拶。

今日も暑い。
具合が悪くなって通院していた時は連日35度超えの暑さ。
そんなにタンタンをいじめないでって
太陽が憎たらしかった。
晴れ男だったから雨よりいいかっ。

          IMG_2434name.jpg

8月1日がこの病院の最後。
もしかしたら次の鍼治療はできないかもしれないと思いながら
今日のこの時間に予約を入れたんだ。

あの時に聞けなかったことを先生にお聞きした。
具合が悪くなる前に遊びに行った場所は1700mの高地。
もしかしたら、それがきっかけで脳圧が上がってしまったのではないかと
気になっていた。   先生、即座に「それはありません」。って。
タンタン楽しそうに遊んでいたから、いいんだけど
引っかかってたから。

初診から最後の診察までタンタンを診ていただき、ありがとうございました。
CTを撮る時(無麻酔)、自分の子ならそうすると背中を押してくれた先生。
とても良い先生に巡り会えたことに感謝。

歩けなくなった子を抱っこで運んでくれた
大型犬大好きな看護師さん、ありがとうございました。

鍼先生のお友達先生、たった1日でしたがとても良くして
くださりありがとうございました。

長年通ったこの病院にもうタンタンと通うことはないんだな。
タンタンの為にできる事が少しずつ減ってゆく。

通院 往診 2015.8.2(日)

通院。

午前10時。
脳圧を下げる点滴をする為、家から近い病院へ。

友人に足が立たなく車に乗せるのが大変と話したら
担架を持って駆け付けてくれた。心強い。

転院した病院では、これまでのことを鍼先生が伝えてくださった
お蔭で診察がスムーズに。
グリセオールの点滴、朝の部を1時間かけて。

近くの病院でさえ、移動が負担になっている。
夜の部は往診をお願いすることに。
18時~20時。
先生に自宅での点滴の仕方を教えてもらいながら夜の部の点滴。 

22時10分、恐れていた発作が始まってしまう。
手足をバタバタさせ、ひきつけ、痛い痛いとないている。
先生に電話を入れ状況を説明。
23時過ぎには到着できるとのこと。
一旦発作は治まり静かに寝ていたが、先生が来る10分前に
2度目の発作。

先生の到着23時10分。
眠るように楽になるように・・・・・・・。
23時25分、タンタン生まれてから
10年と75日。
十分に使い切った体をゆっくりと手放した。

覚書:朝食 チーズケーキとすいかを少し。これ以後食事は受け付けず。
    ミルクと水をシリンジで。

通院 2015.8.1(土)

通院。

この日は1ヶ月前から鍼の予約を入れていたので
長年タンタンのことを診てもらっている先生の診察。

問診、触診。そしてレントゲン。
胸、腹部、心臓異常なし。

       IMG_2350fu.jpg

残るは脳。
無麻酔でCT。
脳(視床)に腫瘍ができていた。
2日前から左に傾くようになっていたのもそのせい。

脳圧を下げる点滴を150ccと、身体に水分を入れる点滴。

脳圧の点滴は朝晩2回150ccを3日間入れる。
効き目がでたらその後は投薬で。
鍼の先生と今後のことを相談し、移動が負担になるので
家から近い鍼先生の同期の先生の病院でお世話になることに。

明日から頑張らなきゃ。

覚書;食事いつもの量の二分の一。ミルク、すいか、メロン、プリン。

通院 2015.7.31(金)

通院。

車に乗せるのが大変になってきた。
もう自分からはジャンプしては乗れない。

      IMG_2324fu.jpg

体調がおかしくなってから2度目の血液検査。
CRP、白血球、正常。
赤血球、貧血の数値は前回とほぼ同じ。
疑っていた免疫介在性溶血性貧血ならば
前回の検査より赤血球が減り、貧血が進むらしい。
免疫介在性溶血性貧血の線も消えた。

再度エコー。前回と同じ所見。
脾臓に一ヶ所結節があるがこれは
高齢の子に見られ、脾臓の形が正常なのとCRPが
上がってないことから血管肉腫、リンパ種ではないとのこと。

ステロイドと抗生剤の注射。
タンタンを苦しめている病気って何なの。

覚書:食事 フードを数回にわけて完食。ミルク、すいか、プリン。

通院 2015.7.29(水)

通院。

左後肢が流れ気味になっているので整形の先生に診ていただく。
昨日よりダルそう。
食欲はあるが、食べる速度が遅く、体に力が入っていない。

触診でこの症状は肢が悪いのではなく、体の中からとの診断。
エコーと内分泌を含めた血液検査。

         IMG_2316fu.jpg

CRP 白血球は正常。
赤血球が低め。軽度の貧血。
エコーでは問題所見はみられず。
この状態で疑われるものは、持病の数値低下か免疫介在性溶血性貧血。
2日後に再血液検査。
持病の検査は外部へ出すので明日結果がわかる。 

ただ単に内分泌のバランスが崩れているだけでありますように。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Sayoko

Author:Sayoko
ゴールデンレトリーバーと暮らしています。

2015.7.2生まれ 男の子。

2005.5.19生まれ 男の子。
左前肢の関節が悪く、リハビリ
治療中。2015.8.2天国へ。

お兄ちゃんゴル
1995.8.10~2004.12.22

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

 

QR