2017-03

Latest Entries

10年 (2014.12.22)

想わない日は無くて。

       IMG_159810years2.jpg

忘れた日も無いよ。

キャンプ・・・・

台風が来なければ今頃はお泊りで山キャンプ。

何年かぶりに寝袋引っ張り出して、陰干して準備をしていたのに・・・
相手がお天気じゃ、しょうがないや。

       photoGridImagegon.jpg

在りし日のお兄ちゃんとのキャンプ。
当時は犬と泊まれるお宿は少なく、あってもがっくりな所が多かった。
それじゃ、テント張って自然を楽しもうと始めたキャンプ。
お兄ちゃんのお陰で色んな経験させてもらったな~。

今日はお兄ちゃんの誕生日。
夏の子、ありがとう☆

Apple of my eye

ゴン君のこと泣かないで想い出せるようになったよ。
だからって、忘れてるってことじゃないからね。

全てが丸い子だったなぁ。
お目々まあるい。頭まあるい。あんよまあるい。
お顔まあるい。心が一番まあるい。

          __ (5)df

I still love you.

8月10日

ゴン君、お誕生日おめでとう!

君が生まれた18年前も暑い日でしたか。
今日はもの凄く暑い日だったよ。

大型犬と暮らすのは初めてで、最初は気合入れて気負っていたけど
そんなこと思っていたことなんて、いつの間にか忘れちゃってた。

子犬時代は真ん丸、コロコロでボールのように弾んで
それはそれは可愛かったな。
大人になってからは、物静かでいてフレンドリー、いつの間にか
頼もしくなって、いつも支えられていたな。

        DSC05435_cc_20130811003809589.jpg

ゴン君のおかげで世界が広がりました♪

宝物

どんなことでも楽しんでしまう子でした。

        DSCN0730c.jpg

山や海、川遊び、初めての場所でも、物おじせず、とことん遊べる子でした。

                    DSCN0733c.jpg

世の中のすべての人は、僕のことが大好きと思っているような子でした。

明るく素直を絵に描いたような子でした。

        DSCN0736c.jpg

ゴン君、あれから8年だよ。
また会いたいな・・・・・
私の宝物。君と暮らした日々はそれはそれは輝いて楽しくて
さよならする日が来るなんて思わなかった。

深く愛することができる者だけが、深い悲しみも経験できる。(レフ・トルストイ)

«  | ホーム |  »

プロフィール

Sayoko

Author:Sayoko
ゴールデンレトリーバーと暮らしています。

2015.7.2生まれ 男の子。

2005.5.19生まれ 男の子。
左前肢の関節が悪く、リハビリ
治療中。2015.8.2天国へ。

お兄ちゃんゴル
1995.8.10~2004.12.22

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

 

QR