2012-04

Latest Entries

宝塚 ドンカルロス

東京公演のお誘いをいただき、初・宝塚観劇。

新入社員時代、お世話になった先輩の娘さんが宝塚音楽学校に入学し
2年間の過程を終え晴れて劇団員に。

 DSC06186c.jpg  DSC06188c.jpg

                   <新人さんならではのお仕事、レポート用紙数枚に出番の説明>

観劇前にお昼を食べながら、出演の場面を頭に入れて、いざ!

  CA3D0081c.jpg  <ソフィア・ローレンも愛するリストランテ>
 
噂のラインダンス。
噂の大階段。
フィナーレの豪華さ。
スターをもっとも、スターらしく魅せる演出。
宝塚は全て噂通りの宝塚だった。

Heavenly!

ホットク

韓国屋台の味、「ホットク」。

カルディーで見つけたので、早速挑戦♪    

      DSC06056c.jpg

粉をコネて、お饅頭の餡を詰め込む要領で
はちみつ、 黒砂糖、シナモン、ナッツなどが調合されている粉を
包んだら、平たくしフライパンで焼くのみ。

 DSC06059c.jpg   DSC06066c.jpg

初めてにしては、まぁまぁ上手くできたと自己満足の星3つですっ!☆☆☆

通院 2012.4.21

鍼の日。

すっかり病院の雰囲気に慣れたタンタン。
最初の頃はひどかった(>_<)
待合室で、人間用の椅子に飛び乗ったり下りたりを繰り返し
落ち着きないこと この上ない。
そんな有様を見ていた方に「まだ1、2歳ですか?!」と何度も言われ
その都度、「この子は小さい頃から落ち着きなくて」と
変な弁解してみたり。5歳(当時は)ですと素直に言えなかった(笑)
みんな涼しい顔して待っているのに、タンタンのみハァハァと
ドッグ・ブレス全開だったし。
まんべんなく、待合室の空気を乱す男だった。    

   DSC06175c.jpg  <でも、今じゃ、とってもイイ子なんですよ~>

タンタンの鍼の先生が、獣医師向けの医療雑誌「CAP」で
4月号から連載をされている。
タイトルは「中獣医学★通信」(中国医学)
先生自身、動物のリハビリを勉強するまで、東洋医学に否定的な
考えだったようで、そういう目線を意識して書かれていると。

   cap1204c.jpg   <先生、凄いです!>

絵本

発売前の絵本。
「明日もいっしょにおきようね」

いいな~、このタイトル。 
「明日もいっしょにおきようね」。

著者は「富士丸な日々」の穴澤賢さん。

届くのが楽しみ♪
どうか、物語の終わりはハッピーでありますように。

       dekaonohanashi[1]

ドッグラン&カフェ

天気も良いしドッグランでも行きましょうと、軽~く出掛けてみたら
ワンコ抜きで来ていたお友達とバッタリ!

丁度、会いたいな~と思っていた所だったので、嬉しくなっちゃった♪
ブランチ中だったので、タンタンを解放する前に
すかさず私もコーヒーを注文し、しばしゴル談義。

タンタンは早く外で遊びたかったみたいだけど、ゴメン許してちょうだい。

   DSC06158C.jpg   DSC06159C.jpg

     <ねぇ、ねぇ、まだですか~>            <外は楽しそうだよ>

ランで遊んだ後、一足先に帰ったお友達の家に押し掛ける。
またもや丁度、3ゴルのおやつタイムに突入というラッキーな日。   
   
   DSC06170c.jpg

     <母さんは強引だけど、タンタンは控えめ最後尾でおやつ待ち>

こちらの3ゴルとは、1ヶ月逢わずにいると無性に恋しくて会いたくて
3ゴル欠乏症状が出てしまう☆ 
これで、あとひと月は持ちこたえることができそうです。

タンタンに、おやつと夕ご飯を分けてくれてありがとう♪

«  | ホーム |  »

プロフィール

Sayoko

Author:Sayoko
ゴールデンレトリーバーと暮らしています。

2015.7.2生まれ 男の子。

2005.5.19生まれ 男の子。
左前肢の関節が悪く、リハビリ
治療中。2015.8.2天国へ。

お兄ちゃんゴル
1995.8.10~2004.12.22

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

 

QR