2013-05

Latest Entries

備忘録

5月30日(木)

再診日。
前日に内分泌検査の連絡をいただいていたので
説明を聞く間、倒れ込まずにすんだ。

甲状腺機能低下症、副腎皮質機能低下症(非定型アジソン病)の確定診断。
しかし、前回炎症数値が高かったことから、他の病巣が隠れているかもと。

今は、麻酔下でのMRIは危険を伴うので、内分泌を薬でコントロールし
その後も炎症数値が高ければMRI、筋炎、神経炎の検査をするかも。

CRP 1.85 ≦ 1
T4  0.4 (1.1~3.6)
FT4 0.3未満 (0.5~3.0)
電解質 正常
ACTH刺激試験 コルチゾールPre 0.5 (1~7.8)
       コルチゾールPost 1.3 (6.0~18)
       コルチゾールPost 1.2 (6.0~12) 

チラージン、プレドニン処方。
次の診察は6月10日。

生涯、薬を飲み続けなければならないが、上手く付き合っていくしかないのだ。
沢山の不安はあるが、一歩ずつ。

備忘録

5月27日(月)

再診日。
土曜日からの変調を先生に報告。

炎症数値 20オーバー
ALT 182 (17~78)
ALP 1083(20~156)

エコーで腫瘍は見つからず。

副腎皮質機能(ACTH刺激試験)甲状腺機能検査。(外注)

しかしながら、内分泌疾患で炎症数値が上がることはまれで
他に炎症を起こす病態が隠れている可能性が大きいと。

側頭部の筋肉量が低下、体重の減少などから筋炎、神経炎が考えられるとのこと。
検査は麻酔下でのMRI。

検査を受けるかどうか、考えることにする。

プレドニン、バイトリル、ファモチヂン処方。

備忘録

5月25日(土)

順調に回復していた体調だったが、夕方から何かおかしい。

夕飯時のノリがよくない。
完食したが、元気がいまいち。

23日からステロイドを1日おきにしている。
昨日はステロイド休み。

夕飯時にあげたステロイドが効いてきたのか、調子が戻ってきた。
前回の不調もステロイドの半減期。
体のどこかにステロイドを頼らなければならないものがあるのか。

5月26日(日)

夕方から元気がなくなる。昨日と同じ。
夕食は食べたがらない。
発熱なし。立ったままで寝られない。息が早い。

急患で病院へ行こうか迷ったが、19:00 先生の指示を受け
ステロイドを連日投与。
21:30 薬が効き始め、ようやく落ち着いて寝ることができた。

Tシャツ

Tシャツって難しい。

    DSC_0357ccc.jpg    DSC_0355c.jpg    

普通のTシャツが欲しいのに、その普通がなかなか見つからない。
それと、中年になるとカジュアルな物選びって凄くムズカシクなるのだ。

服の好みは10代20代とそう変わらず
しかし、身体がついていかない(苦笑)

ハーブ

ブレンドしたハーブを抽出し
それをタオルにたっぷりと含ませ
冷蔵庫でキンキンに冷やしたタオル。

           DSCN1520c.jpg

ハーブに詳しいお友達にいただいた。
調合はタンタン使用。(肝臓、胆嚢系)


              DSCN1525c.jpg

散歩の後にクールダウン。
ハーブの香りに包まれて気持ち良さそうですね。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Sayoko

Author:Sayoko
ゴールデンレトリーバーと暮らしています。

2015.7.2生まれ 男の子。

2005.5.19生まれ 男の子。
左前肢の関節が悪く、リハビリ
治療中。2015.8.2天国へ。

お兄ちゃんゴル
1995.8.10~2004.12.22

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

 

QR