2013-06

Latest Entries

タンタンの病気

タンタン、4月の中旬に体調を崩し5月下旬に診断がくだった。

心配な面は残ってはいるものの、回復傾向に向かっているように思う。

判明している病名は
『甲状腺機能低下症』、『副腎皮質機能低下症』(非定形アジソン病)。

内分泌疾患は消化器の病気を装うことがあるようで
最初は膵炎、その後は良くなったり悪くなったりを繰り返していたことから
原因がわかるまで時間がかかり、その間は不安で押しつぶされそうになったり
大丈夫!絶対回復するんだという気持ちが交錯してた。

動物と暮らしていく上で、長く一緒に過ごせば過ごすほど年齢を重ねていくという事実。
身体を壊してしまう可能性はどうしても高くなってしまう。

通院と投薬は生涯、新たな病気が出てくることもあるだろう。
どこまで何をするのか、悩む時もあると思う。
そうしたら悩んで悩んで、決めるんだ。

             imageo.jpg  「目ヂカラ出てきたよ!」

タンタン、もう驚かせないでくださいね。
お薬ちゃんと飲んでるし、見た目は元気いっぱい。

備忘録

再診日。

前回の受診から体調が急変することなく2週間が無事に過ぎた。
体重も増えてきた。31.4キロ → 32.7キロ。

ALT 80 (21~102)
電解質 正常

甲状腺ホルモン
T4  2.0 (1.1~3.6)
FT4 1.3 (0.5~3.0) 

正常値になったので、薬の量を減らして様子をみることに。

副腎皮質ホルモン
コルチゾール 0.2未満(1~7.8)

ステロイド(プレドニン)を飲んでいるのに低い数値。
プレドニンに加えコートリルという薬が追加になった。
糖質コルチコイドと電解質コルチコイド両方のホルモン剤を服用することに。

ステロイドは怖いという概念があるので、今回の増量はかなりがっくり。

ベルサイユのばら

♪~愛、それは強く、愛、それは甘く~♪の歌詞で有名なベルサイユのばら。

雪組公演はフェルゼン編。トップスター交代後の東京公演。

絢爛豪華な舞台と煌びやかな衣裳に目がクラクラ、これぞ宝塚の真骨頂!

急な場面展開と、づじつまの合わない部分に「えっ?!」と
なった所はあったけど、それは想像力で補ってみましょうということで。

       Image (2)o

友人の娘さんは最下級生で出演。
宝塚創立100周年とかで、先輩劇団員の方々は記念の年まで在籍したいと
止まる方が多く、いつまでたっても昇進できないとお母様の嘆き(苦笑)

実力の世界といっても、そこはどうにもできない壁なのね。

Tuna

天然本マグロの解体イベントに遭遇。

新潟沖で獲れた70キロのものとか。

     Imagec_20130621002046.jpg

築地のマグロ専門店の方が、3本の包丁を巧みに使い
手際良くさばく姿がカッコ良かったので最後まで見ていた。
いや~、大きな魚をさばくのって大変。

で、今日は勿論マグロ。
すきみとわかれ身。

脂の甘みがあと少しってとこだけど、新鮮で美味しかった。
生のマグロは冷蔵庫で1週間は保存できるということを教わったので
残りのわかれ身は、炙りかネギマにしてみようっと。

ベトナム料理

久しぶりのベトナム料理。

店内のほとんどが女性客。
どのテーブルでもお料理が運ばれてくるたびに写真撮ってる。
ならば私もと撮りまくり(笑)

生春巻き、揚げ春巻き、バインセオ、フォー、ブンチャー。
ハーブとお野菜たっぷり。全て星3つ。
日本人好みにアレンジしていないのが、誠によろし♪

 DSCN0685c.jpg    DSCN0687c.jpg

 DSCN0691c.jpg DSCN0690c.jpg

                DSCN0688c.jpg  「銀座999」

アジア飯、大好き♪

«  | ホーム |  »

プロフィール

Sayoko

Author:Sayoko
ゴールデンレトリーバーと暮らしています。

2015.7.2生まれ 男の子。

2005.5.19生まれ 男の子。
左前肢の関節が悪く、リハビリ
治療中。2015.8.2天国へ。

お兄ちゃんゴル
1995.8.10~2004.12.22

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

 

QR