2013-09

Latest Entries

クラフト市

ハンドメイドの可愛いが いっぱい集まった一日限りの市。

もう入口からニヤケてしまう。

          Image (2)ee

こだわりがギュッと詰まった物ばかり。
陶芸の作家さんとお話ししたり、洋服を試着したり、途中でコーヒー飲んだり
時間にしたら1時間程だったけど気分は一気に上昇!

見て楽しい、買って満足♪

検査結果

検査の結果。

副腎皮質機能低下症・・・クッシングのような症状が出てきていたので
2週間前からステロイドを減量。 正常値にとどまっていた。
コルチゾール 2.3(1.0~7.8)
薬を減量したからこの数値だったのか、本当にクッシングだったのかは
事前に検査をしていないのでわからないけど、結果オーライでいきましょう!

甲状腺機能低下症・・・投薬しているにもかかわらず低い数値。
T4  0.5  (1.1~3.6)
FT4  0.3未満(0.5~3.0)
薬が増えてしまった。
タンタンの体調がキープできるなら増量でもオーライ!
食欲あるし、お散歩時間が長くなったし、一時に比べたら元気だもの♪

             DSCN1436l.jpg

      「一番体調が悪かった時にいただいたメッセージ=お薬飲んでいれば大丈夫だよ!」

次の検査は1ヶ月後。

通院 2013.9.21

血液検査の日。

澄みきった空が気持ちの良い土曜日・・・・なのに、タンタンは
病院で検査の日。

ステロイドを減らしても皮膚の状態は変わらず。
悪い菌はいないようなので、ちと安心。

           Imagevv.jpg  

              「待ち時間はどんより。終わればニコニコさ」

外注検査なので結果がでるまでは2、3日、どうもそれまで落ち着かない。
この先、何度もこんな気持ちになるんだろうな。

Think

昔から一人でお茶をするのが好き♪

       CA3D005367.jpg

何も考えずぼっ~としたり、これから起こりそうな 楽しいこと
悲しいことを想像してみたり。
忘れてしまいそうな事を書き留めたり。

頭の中をキレイにする大切な時間。

通院 2013.9.7

鍼の日。

今までは左前肢の関節炎で鍼のお世話になっていたけれど
今年の4月に膵炎、5月に甲状腺機能低下症、副腎皮質機能低下症に
なってからは内臓の助けを補うことを主に鍼をお願いしている。

3週間前の鍼の時に気になっていたことの確認。
皮膚が薄くなり、黒ずみがみられ、フケが多くなったこと。
前回より顕著になってきている。

          Image (2)op  「上:おへそ周り 下:脇」

クッシング(副腎皮質機能亢進症)の症状に似ているので
ステロイドの量を減らし2週間後に血液検査をすることになった。

クッシングはアジソン病でのアジソンクリーゼというショック状態になる
危険は少ないようだけど、それはそれで心配。

内分泌の管理は難しいのだ。

«  | ホーム |  »

プロフィール

Sayoko

Author:Sayoko
ゴールデンレトリーバーと暮らしています。

2015.7.2生まれ 男の子。

2005.5.19生まれ 男の子。
左前肢の関節が悪く、リハビリ
治療中。2015.8.2天国へ。

お兄ちゃんゴル
1995.8.10~2004.12.22

 

最新記事

最新コメント

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

 

QR