2015-08

Latest Entries

お花をきらさず、長持ちさせることが
仕事になっちゃった。

         IMG_2443ranc.jpg

花は逝った命に捧げ、生きている者を癒し
再生を祈る自然からの贈り物。

鍼先生 2015.8.22(土)

お世話になった先生へのご挨拶。

今日も暑い。
具合が悪くなって通院していた時は連日35度超えの暑さ。
そんなにタンタンをいじめないでって
太陽が憎たらしかった。
晴れ男だったから雨よりいいかっ。

          IMG_2434name.jpg

8月1日がこの病院の最後。
もしかしたら次の鍼治療はできないかもしれないと思いながら
今日のこの時間に予約を入れたんだ。

あの時に聞けなかったことを先生にお聞きした。
具合が悪くなる前に遊びに行った場所は1700mの高地。
もしかしたら、それがきっかけで脳圧が上がってしまったのではないかと
気になっていた。   先生、即座に「それはありません」。って。
タンタン楽しそうに遊んでいたから、いいんだけど
引っかかってたから。

初診から最後の診察までタンタンを診ていただき、ありがとうございました。
CTを撮る時(無麻酔)、自分の子ならそうすると背中を押してくれた先生。
とても良い先生に巡り会えたことに感謝。

歩けなくなった子を抱っこで運んでくれた
大型犬大好きな看護師さん、ありがとうございました。

鍼先生のお友達先生、たった1日でしたがとても良くして
くださりありがとうございました。

長年通ったこの病院にもうタンタンと通うことはないんだな。
タンタンの為にできる事が少しずつ減ってゆく。

タンタン 2015.8

タンタンの姿がこれっぽっちも見えない家の中。

どうしてるかな、お兄ちゃん、お友達と会えたかな。
明るくて、落ち着きなくて、ちゃっかりしてて、おしゃべり
食いしん坊で、寂しがり屋。タンちゃんがいないことに慣れるには
まだまだ時間がかかりそうだよ。

          IMG_0926fine.jpg

荼毘にふす日、タンタンに持たせたものは、私からの手紙と
家族写真、おしゃれができるように洋服と、雑誌RETRIEVER
大好きなボール、おやつ。
持病のお薬を入れ忘れちゃった。
薬なくて大丈夫かな。
それと、お空で迷子になったらすぐ家に戻れるよう
家の住所と電話番号を書いたメモ。

わざと迷子になってすぐに戻っておいでよ。

最後のドライブ 2015.8.4(火)

最後のドライブに出かけるよ。
車大好きだもんね。

エアコン効かせて準備OK。
Honkを鳴らし出発~。
毎日お散歩したコースをぐる~りと周っていくよ。
タンタンとならどこまでも歩いて行ける気がしたな。
鼻歌うたって楽しかったな。
テーマソングはトトロの「さんぽ」だもんね。

          IMG_2282san.jpg


午後二時、家族、友人に見守られ夏の真っ青な空へ向かって
一人でいっちゃった。

ありがとうタンタン。Byebyeタンタン。

2015.8.3(月)

この家で過ごす最後の日。

動かないタンタンにずっと話しかける。
幸せでしたか。楽しかったですか。
私はとってもとっても幸せだったよ。

犬との暮らしはとても大切で特別。
一緒に創った物語のエピローグには 
「私も犬もとても幸せでした。」と書いて終わらせたい。

«  | ホーム |  »

プロフィール

sayo

Author:sayo
ゴールデンレトリーバーと暮らしています。

2015.7.2生まれ 男の子。

2005.5.19生まれ 男の子。
左前肢の関節が悪く、リハビリ
治療中。2015.8.2天国へ。

お兄ちゃんゴル
1995.8.10~2004.12.22

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

 

QR