2017-05

Latest Entries

ワンワンドック 2012.9.27

ワンワンドックの嬉しい結果と残念な結果がでた。

今回の検査で一番心配していた「胆泥」はキレイに消えていた。

これが良い方で、悪い方は、骨と腎臓。
腰椎の間に骨棘が形成されていた。変形性脊椎症ってやつ。
どうもタンタンは骨の質が良くないみたいだなぁ。まだ7歳なのにな。

  DSCN0140c.jpg   DSCN0142c.jpg

腎臓はエコーで右腎盂の形が、ほんの少しおかしいことがわかった。
数値は範囲内ではあるけれど、昨年の検査と比べると上がっていた。
血液検査では腎臓の7割以上が機能しないと数値には表れないので
これから月に1回、尿検査をして腎臓で尿がどの程度処理されているか
調べることに。  先生はそう心配することじゃないですよ。と仰っていたけど
心配しちゃう。

少し暗くなってしまったけど、それでもそんなものだと思わないと。
結果はこれからの生活の為に潔く受け止めなければ(苦笑)。

                  CA3D0087c.jpg


一日でも長く一緒にいられるよう、お願いしますね。

コメント

いろいろ気になる点もでてきたけれど、
でもこれまで気になっていた点は改善されててよかった。
お母さんのご飯のおかげだね。

先生は心配ないよ~とおっしゃってるので心配ないのよ~。
腎臓は悪くなると不可逆だから、症状のあるなしにかかわらず
早くわかってよかったです。
そういう要素があるって頭に入っていたら、ちょっとの変化でも
すぐに対応できて、悪化しないように防ぐこともできるもの。

おじょさんは11歳…シニアなのでいろいろ心配事はあるけれど
今回は何とかクリアして元気印をいただきました。
大事に大事にしながら、ずっと一緒に歩いて行きたいです。
仲良しタンタンにも、ずっと元気でいてもらわないと
おじょさんもおばちゃんも困っちゃいますよ。

お互いに息子娘を大事に大事に、がんばりましょう。
おじょさんも今、食事がんばってるよ~。

書こうと思ったことをすべて
じょじょさんが書かれているので、
同上!思いは一緒!
タン坊〜元気でいておくれよー

ワンワンドッグで細かくいろいろと検査されたんですね。
腰椎の脊椎症はシューインも心配しています。
3歳ですので、まだ何も出てはいませんがいずれはどこか不具合が出るはずです。
骨は全部つながってるから、一箇所が悪いとバランスが悪くなって、その負担がどこかに出ますよね。
タンタン君は腰に痛みはないのですか?それが心配です。

ハーナと同じ鍼に通っているお友達で生まれつき腎臓が6割しか機能していないゴル君がいますが、10歳過ぎてもボール持来して水泳してとっても元気です。
10割の力がでなくても、その子が持ってる力が十分出てれば
元気でいられるのではないかしら?
鍼はそのお手伝いをしてくれるみたいですね。

GONTAさん(この呼び名でいいのかな?)心配しすぎないでね。 




しっかり診てもらえてよかったですね。
ドックといってもここまできめ細かく検査してくれる病院は少ないと思います。

腎臓は静かな臓器と言われるくらいで変化になかなか気づきません。
エルも数値に出た時は既に慢性腎不全でした。
今のうちから注意していれば心がまえも違って来ますから未然に防げます。

万全のケアをしてもらってタン坊は幸せですよ。

Re: タイトルなし

じょじょさん

ありがとうございます。
胆泥がきれいさっぱり無くなっていたことはバンザーイ!でしたが
新たな問題も見つかり、なんだかなぁ~(苦笑)
食事もまた改善しなければです。冷蔵庫の中、納豆とお豆腐でぎゅうぎゅう~。
おじょさんと一緒に頑張るよ~。

腎臓と骨棘は今すぐにどうのというレベルではないと仰っていたけど
2つも問題点が出てしまうと、今までの食事が悪かったのかとか考えて
しまってね~。でも、仰るように早くわかって良かったとポジティブに
いきま~す♪

タンタンのおばちゃんだって、おじょが元気でいてくれないと
悲しくなるし、困りますよ。お友達が元気にご飯を食べて明るい1日を送って
いるというだけで、ホッとしちゃう。スーパー・ゴルゴルを目指そうね♪

Re: タイトルなし

JOYとうさん

ありがとうございます。

タンタンに病気は似合わないですよね(笑)
いつまでも、ガキんちょ路線を目指して行きます!

パピーから成長期になり体型が固まってきた時から、骨格に
ぼんやりとした不安があったんです。たぶん骨の質が良くないのかも
しれません。

JOY君の皮膚はどうですか。
体を撫でていて凸があると凹んじゃいますね。

Re: タイトルなし

フロドままさん

ありがとうございます。
初めて本格調査をしました。
パピーの頃からタンタンは骨がもろいような感じがあり、予感が的中
しちゃいました。

脊椎の骨棘は、背骨の外側(背中側)にできるものと、内側(内臓側)に
できるものがあるそうで、タンは内側にできてました。
外側にできると椎間板ヘルニアになることが多いそうです。
今は痛みはないようですが、以前から背中を触るとピクッとしていたので
違和感はあるのかもしれません。馬尾を疑っていたのですが脊椎に問題が
ありました。タンタンとシュシュちゃんは骨の問題が似ているので心配です。

10歳のゴル君のお話。今後の励みになりました。タンが持っている力を
信じて前向きにいきます!

鍼は内臓疾患にも効果があるようですね。西洋医学のように病気を倒すことは
できないけれど、体を元気にして、病気を治させる治療が目的ですので
今のタンタンにはとっても合っているように思います。

Re: タイトルなし

イエロードッグさん

ありがとうございます。

タン坊、7歳にして初めてドック入りしました。
ここの先生は、丁寧な触診と十分な問診で、あらゆることを想定して
お話をしてくれます。こちらが不勉強でとんちんかんな質問をしても
真面目にわかり易く説明してくれます。

腎臓は悪くなったら元には戻らない臓器なので、進行を止められるよう
気遣っていきたいと思います。

エルちゃんのこと、日記を拝見し何度もコメントを書きかけては
書けずにいます。
愛しいちゃんとの日々が1日でも長くありますよう願っています。
イエロードッグさんもご自愛くださいね。

「腎臓」と聞いただけで溜息が出ます。
タンちゃんは毎日点滴などしなくてもいいように頑張って治してね~
若いから絶対平気だよ。
まっうちの場合猫だから宿命的な病気だけど・・
それと骨の異常も気になりますね。
今回詳しく調べてもらい良かった~
少しでも早く分かっていれば、対処の仕方もありますものね。
タンちゃんにも元気でブランの先を走り、吠えてもわねば困ります。
どうかどうか一日も元気で多動が出来ますように~笑
まだまだ先は長いぜィ~2病息災でいきましょう。

Re: タイトルなし

くわとろさん

ありがとうございます。

そうですね、二病息災!腎臓は数値に表れてからはかなり進行して
いるので、ここで食い止めないと。
多動のタンタンには病気は似合わないもんね。
骨は成長過程で漠然とした不安があったのですよ。ヒョロヒョロ~と伸びちゃって
脆そうな体型だし(苦笑)
股関節はきっちりとはまっているので、こちらは安心してます。

フーちゃんの数値が下がったのは、くわとろさんの毎日の点滴の成果!
希望の数値ではなかったけど、悪くなっていないのだから良しとしないとですね。
フーちゃんは体は小さいけどブラン坊の立派なお兄ちゃん、まだまだお目付け役として
君臨してもらわないと♪ 

タン様の検査が終わったので、さて私も今年中にドックに入りましょう(苦笑)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

«  | ホーム |  »

プロフィール

sayo

Author:sayo
ゴールデンレトリーバーと暮らしています。

2015.7.2生まれ 男の子。

2005.5.19生まれ 男の子。
左前肢の関節が悪く、リハビリ
治療中。2015.8.2天国へ。

お兄ちゃんゴル
1995.8.10~2004.12.22

 

最新記事

カテゴリ

月別アーカイブ

QRコード

 

QR